Google Apps Scriptでcronしてみよう。

投稿者: | 2014年3月19日

Google Apps Scriptでcronしてみよう。
はい。
書けばいいんでしょ。
今更感凄いけど。
というかぐぐったら分かりやすい解説とかいっぱい出てきそうなのに(-公- )

とりあえずGoogleさんにログインしましょう。
アカウント持ってない人は作ればいいの。

次にGoogle Apps Scriptにアクセスして、Start Scriptingをカチリと鳴らしなさい。

そしたら色々書いてある四角いのが出てくるので空のプロジェクトをカチリ。
コード.gsってタブところに
[as3]function myFunction() {
UrlFetchApp.fetch(“http://hoge.com/cron.php”);
}[/as3]って書けばいいと思うの。

んで「トリガーが設定されていません。今すぐ…」と書かれたリンクが表示されるのでクリック。
cronと同じように指定したURLを踏ませる間隔の設定画面が表示される。
これで君もボッターだ!

でもこのコードは単に指定時間毎にURLをリクエストするだけの物なので、本当のことを言うとエラー処理なんか書いておいた方がいいんじゃないかなーと思うけど、ぼくも忙しいのでそこまで面倒見る気はないよ(´・c_・` ;)

というか今日お誕生日なんだぁ…エヘ…ヘ。

検索されたかもしれないワード

  • google apps script cron
  • Google apps script 時間指定
  • GoogleAppsScript cron

コメントを残す