森メタルって何って言われたから書く。

投稿者: | 2012年5月14日

コルピクラーニ – Wikipedia

コルピクラーニ(Korpiklaani)は、フィンランドのトラッド/フォーク・メタルバンド。元々は Shaman というバンド名で1999年にデビューしていたが、同名のバンドがいることや、また音楽性をより明確にするため現バンド名に改名した。サウンドホリックのプロモーション戦略により「森メタル」「旅メタル」などと頻繁にジャンル名が変更されていた。このプロモーション戦略は、アヴァロン・レーベルからのリリースとなった5thアルバムで『森界の王』で一旦終了した。しかし、キングレコードからのリリースとなった、6thアルバム『コルピの酒盛り』から再び復活し、6thアルバムでは「酒メタル」となった。

というわけですが、「森メタル」という呼び方だけが市民権を得た感じ。
当然、日本限定のカテゴライズ(?)なので海外でForest Metalなんて呼び方はされていない。

Korpiklaani公式サイト

そんな森メタルの代表格であるKorpiklaaniの最新の楽曲はどうやらこれっぽい。


でも破壊力NO.1はやっぱりこのPVでしょ。


ギターがモンキーグリップが開いてるヴァイ様モデルなのでさぞぶりぶり弾きまくるんだろうなと思いきや。
でもバイオリンソロが本当にイカしてるぜ。
曲自体は凄くかっこいいしね。

とりあえず
セルフでパイズリ良い感じ!
んでパイなら出してでもーイイ!!

が頭から離れなくなる呪いにかかると思います(’~`)

検索されたかもしれないワード

  • korpiklaani iPhoneケース

コメントを残す